Izzie Life

シンプルライフで快適に

レース資材を断捨離!余ったレースの使い道

レース資材の断捨離 ハンドメイド資材の断捨離

レース資材の断捨離をしました。ただ捨てるだけでは罪悪感で苦しいので、なんとか使い切る方法を考えました。ハンドメイド作品に使う予定だったレース資材、大量に余っていませんか?いつか使うと思っているそのレース、もう10年以上保管されていませんか?レースが余って困っている方の参考になればと思い、作ったものの写真を撮ってみました。

断捨離したレースたち

この10年ほどで買い集めたレースたちは、↑の写真のものです。ほとんどがカルトナージュに使用する目的で購入したものです。トーションレースはポーチとかにも使えると思って買った気がします。チュールレースは「ただ可愛いから」という理由で購入したような・・(汗)

とにかく「この作品のために、必要な量だけを買おう」という賢いことをせず、ただな〜んとなく買ったので余ってしまいました。レースって意外とお安いですし、「ちょっと多めに買っておこう〜」と、必要量の2倍3倍で購入しちゃってたんですよね。。

たしかにポーチなどにちょっと加えたりすると可愛いなーと思って使いもしましたが、40歳超えたあたりから「リネン生地+レース」という組み合わせが似合わなくなってしまいました。

それでもなんとなくもったいなくて、なかなか処分できなかったのですが、このレースたちを買い揃えてから何年も経つので、そろそろなんとかしようと思い腰を上げました。

タオルに縫い付ける

なるべく早く使い切りたかったので、まず最初にトーションレースをタオルに縫い付けました。横向きにつけたら可愛いかな〜なんて思ったのですが、そんな短い距離ではなかなか消費できないので、縦付けで!しかも両サイドで!!バスタオルの両サイドだとかなりの量を稼げるし〜。もうひたすらミシンで縫い付けました。9枚ぐらい縫ったかな・・。丸1日費やしました。ゴミ箱に入れたらすぐに処分できるのにね。なんとなく使いきれないのは罪悪感で苦しかったので頑張って縫い付けました。

タオルにレースが必要かと聞かれれば、必ずしも必要ないのですが(笑)

レース断捨離:トーションレース タオルに縫い付ける

枕カバーにレースをつける

必要・・・どころか絶対に必要ないのですが、枕カバーにレースを縫い付けました。ミシン縫いの場合は、枕の入れ口ぐらいしか取り付けられるところはありませんでした。

枕カバーにレースをつける

カルトナージュの箱に貼り付ける

次に、アクリル?ポリエステル?のレース(リボン?)をカルトナージュの箱に貼り付けました。一巻きでは全然使いきれないので、二重にも三重にも重ねて重ねて貼り続けました。

これまた必要かと言われると、必ずしも必要ではない・・・のですが、意外とたのしく作業できました。「このレースとこのレースをこの順番で貼ると可愛いな〜」とか、いろんな発見がありました。

ただひたすら貼るだけの作業でしたが、これまた丸一日かかりました。

カルトナージュ 箱にレースを貼る

チュールレースを処分する

最後にチュールレースをなんとかしようと思ったのですが、どうにも用途を思い付けず・・・。取手に結んでみたりしたんですが・・いまいちすぎる〜(笑)

チュールレース 使い道がない

きっと服に縫い付けたりしたらかわいいんだろうなーと思ったんですが、このレースに合う服がなく、どーにもしかたなく↓のふたつだけはゴミ箱に処分しました。ごめんなさい。

チュールレース 断捨離 処分する

最後に

レース資材の断捨離、丸二日で完了しました!文章にすると、「レースを枕カバーとタオルと箱に使った!」と、たったこれだけの話なのですが、実際は疲労困憊の丸二日間でした。疲れすぎて、朦朧とした頭で夕飯を作っていたら、包丁で手を切りました(涙)。

ゴミ箱にポイっとすれば一瞬だったのですが、ほとんどのレースを使えたということで一応満足・・・ということにしたいと思います。どうなんでしょうね・・・この丸二日という時間はもったいなかったかな・・きちんと使いきれなかったレースはもったいなかったかな・・・

断捨離ってつくづく自分と向き合うことですね・・。断捨離がセラピーだとかカウンセリングだとかいわれるのもわかる気がします。

自分が今現在何を大事にしているのか(手元にあるものは使い切りたい!)、これから何をしたいのか(新しいことに挑戦したい!)など、自分を見つめる機会になっています。断捨離はあと一息です。最後までやりきったとき、何がみえるのか、楽しみです。